スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

引っ越しわず

 


移転しました。
http://gyakyoon.blog.fc2.com/?preview&index

もう一回新天地FC2でさいしょからはじめるということで、
このブログは閉鎖します!

ありがとう、デュエルマスターズ。
もんそーるもここまでです。君のことは忘れない!バイバイ!


もんそーる | お知らせ | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

その裏を読み取れ




四川省西部の貧民地帯っぽいとこに行った時の1枚。
緑色一本生えてない辺り一面の岩山に囲まれていた。


この前、テレビでこんなニュースを見た。 「猛暑の続く中国では、暑さを凌ぐために駅の階段に寝転がって休んでいる人々がたくさんいる」 階段いっぱいにたくさんの人が寝転がって寝ている映像がいくつか映された後、 数人の中国人へのインタビューのシーンが出てきた。 駅の階段に寝転がり休む人々を見てどう思うのかということだろう。 三人の中国人がインタビューに答えていた。
…いや、正確には、 画面に映し出されることを許された選ばれし中国人三名のインタビューの映像が流れていた。

続きを読む >>
もんそーる | 雑記 | 02:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

新装しました。




夏だね。


何者かの策略と気まぐれにより、再スタートすることになりました。
とりあえずテンプレートも変えて気分新たにやってきます。

HTMLもそのうちいじって細部を変えていこうと思います。


前身「非凡な平凡×DM。」、とりあえずお疲れ(・∀・)
前見てくれてた人が今見たら記事の内容のあまりの変容に引くかもしれませんが、中の人は変わってないので気にしないでください。
そしててきとーに声でもかけてくれたらうれしいです。



なんとか「週刊」を目指そうとは思っていますが、
とりあえずの更新頻度は「不定期」で(笑)

もんそーる | お知らせ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

現地語を話す意味

 
現地語を話す意味

現地語=ここでは英語以外の諸国語


「英語が通じるなら英語でいい」っていう考えが嫌い
・インドネシア行くけど、結構英語通じるから英語できるなら大丈夫だよ
・とりあえず英語が世界言語だよな。便利便利
・英語だけできてればどの国行っても不自由はしない
・日本語話せる人多いみたいだからオッケー

どれも、ある程度正しい。でも嫌い



「通じればいいのか」という問題

×文法発音めちゃくちゃでも言いたいことが伝わればいいよ!
…そういうことじゃない

○相手が英語分かるから、英語で言いたいこと伝わればいいよ!
論点ここ


母国語で会話をすることの重要な意味。

親近感、好感、ぬくもり、信頼

相手のもっともなじみの深い言語(=母国語)を使って会話し交流することで、上記の感情は遥かに高くなる。英語にはできないこと

状況設定
相手:英語分かる中国人
伝えたいこと:「感謝の気持ち」

Thank you!(英語)→伝わる。
謝謝!(中国語)→伝わる。
親近感・・・圧倒的に中国語使用時の方が高い

いきなり外国人に「なんでやねん!」とか言われると面白くて笑っちゃうのと同じ。理解できればいい、伝わればいいのではなく、親近感の問題。相手の母国語を使うだけで一気に距離が近づく


外国語を勉強する意味

更に、外国語を勉強すること=文化を理解すること
言語と文化は切り離せない

言語だけとってみても、その構造や語彙の分野からいろんなことが分かる
(英語は目的をまず言ってから後ろから付け足す
 →日本語と比較すると、要件をまずストレートに言う文化?)

外国語を勉強することで、そのたびに世界が広がっていく。


英語だけに絶対的な信頼を置くとどうなる?

世界の多くの国で英語が通じる→英語だけできてればオッケー
しかし、英語しか勉強しない→他の外国語を勉強しない→他文化への関心を消滅させてしまう危険性

英語ができりゃいいってもんじゃない

(将来的な有用性はどの言語よりも英語が圧倒的に有利。最強)

これは実用的なことに焦点をおいた話じゃなく、もっと楽しむことに焦点を当てた話



だからどこかの国に行くときは必ずその国の言葉をある程度勉強してから行く
英語が通じりゃいいってもんじゃない
日本語話せる人多けりゃいいってもんじゃない


もんそーる | 雑記 | 02:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

春のカード大整理大会

 

パオーン。
写真は四川省峨眉山山頂に立ち並ぶインド象とゴールデンな仏様。
標高3000m!美しいところでした。


この前、所持カードの大整理をしました。
タワーデッキ2こ(主にひとり回し用)を残してデッキは全部解体。ノーマルとホイルで分別したりかたっぱしからスリーブ外してったりガチカードと残念カードに分けたり・・・・疲れた!!

でも同時に、楽しくもあり。
目の前に積みあがった膨大なカードの束を見て、
「おお、よくこんなに集めたなぁ」と感動したっす。

整理して驚いたのは、《飛行男》が15枚もあったこと。何に使うのか。
《日輪の守護者ソル・ガーラ》も13枚。昔から好きだったけどね。


さて、これらをどういたそうか。

タワーデッキ以外は、なんらかの方法で売ってしまおうと考えてます。
オークションか、
カードショップか、
はたまたフリーマーケットか。
個人は・・・需要ある人が近くにいないからなぁ。どれが一番高く売れそうなのかな。


遊戯王も一応持ってたから整理してみたよ。
こっちの方が全体的にDMより高く出そうな雰囲気。再録すくないし(笑)
Vジャンプの《オベリスク》とか売れるかな?


新学期、楽しみ。春よ、早く来い!!
もんそーる | 雑記 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

面倒なことこそ先に苦手なことこそ近くに


それでも自分は中国が好きだと言いたい
 


政治と国民は一致しない

政治と、そこにある美しい自然と雄大な大地は一致しない
もんそーる | 雑記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

「無情」の極 香格里拉


また、中国に行ってきます。


中国の雲南省に、シャングリラという場所があるのをご存知ですか?
実は今回の記事のタイトルの「香格里拉」という言葉、中国語でシャングリラと読みます。
アルファベット表記だとxiang ge li la。しぁんぐーりーらー、みたいな。

チベット文化の名残が残る、自然に囲まれた美しい場所のようです。

毎回中国のシャングリラの話を出すたび、
「え?なにそれチャットモンチー?」
「え、それ地名なの」
などなどいろいろ言われたい放題で、世間的にはあまり知名度が高くないような気がしてしまうんですが、別に

よっぽどのもの好きでないと行かないようなユーラシア大陸奥地の秘境…!!

というわけでもなくて、
れっきとした中国の主要観光地です。
地球の歩き方書店で見てみてください。ちゃんと載ってます(笑)


いや、ちょうどタイムリーにね、
あんなクソ強い進化ガーディアンさんなんか出てきやがりましてね。
ちょうど名前がこれから行こうとしてるとこでね。偶然は面白いですね。


というわけで行ってきます。
尖閣問題?大気汚染?”メディア”では、いろいろ言われてますね。
実情を見に行きます。生の空気と、生の声に触れてきます。なにかあったら、その時はその時です。

死んでる暇があったら踊れとか言われそうですが、とりあえず準備は万端です。
大丈夫実は僕、エターナルΩついてるんで。どんなやられ方しても戻ってきます。

再見!!
もんそーる | 雑記 | 11:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

溢れ出るモチベーション


それもこれも、全部お前のせいだ。

ブラック・ボックス・パック!!

古参プレイヤーを釣りたい意志見え見えの神エキスパンション!
なにあの収録!神か!神なのか!



・・・今週から試験期間☆なもんそーるです。
 
BBPの話はまた別の日に言及したいと思ってまっす。
今回はつなぎの記事。

最近、すっごく面白いタワーができました。最近、カードいじるならタワーばっかり。
ひとり回し楽し過ぎワロタ・・・ワロタ・・・
40枚デッキを組む気力はもうありません。なんかもう、ゼニス。

赤!
白!
黒!
の3色タワー。キーワードは「突然死」!

これはフィフティ・フィフティーン以来の満足行くタワーになりそう。
近日公開です ノ∀`)
もんそーる | 雑記 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

きみは踊るこけしのようだね


コスト踏み倒し対策のメタカードを大量に送り込んできた開発部!
それ影響をモロに食らってしまった僕らのペリュトン。エンペラーギュルム。ダヴィンチ・・・
なんということだ。。。

特に、ダヴィンチ。同情するよ。

彼の悲劇、それは今までに大きく二回。
第一次は、サイキッククリーチャーの登場によるバウンス大流行。
第二次は今回のコスト踏み倒し対策カードの増加。

悠久のお姫様よ!
黒き赤きマグナムよ!
どこぞのふざけたエンターティナーよ!
・・・きょ、凶暴な子供たちよ。

そんなにダヴィンチをいじめて楽しいか?男なら真っ向から、パワーで勝負しろよォ!


まぁ、これが時代の流れっていうんなら、仕方ない。


続きを読む >>
もんそーる | 雑記 | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
1/39PAGES | >> |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH