<< エンドオブザワールド特集ッ | top | 「バケツコントロール」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

WJ10-32号感想 SWOTの「ぬ」発言率がヤバイ


第一話は54ページで27回。
第二話は25ページで15回。
多すぎだろ!どんだけ「ぬ」言えば気が済むんですか!
2ページに1回以上の頻度で出てきてます(^^;

そのうちブリーチの、
「なん…だと…?」
に匹敵するレベルにまで成長するかも知れませんね。
あ、でも本家は最近
「な、なんだよ…これ…!?」
に変化してきてるからなぁ。


いやー、二日連続でDMじゃない話題で申し訳ないです!
次週のジャンプが土曜に出るので、とりあえず早めに書いておこうと思いまして(キリッ

一見需要無さそうですが、実は縁の下の力持ちです。後自己満足が90パーです。
まぁどうでも良いと思うんで、とりあえずスタート!

JUGEMテーマ:少年ジャンプ
 


 ■逢魔ヶ刻動物園


今週の新連載。
ひょんな事からウサギにされてしまった人間椎名と、
彼の経営する「逢魔ヶ刻動物園」にアルバイトに来た基本ドジの蒼井華のファンタジーコメディ?。
主人公椎名は「動物たちを擬人化させる」不思議な力を持っていて、
その力を持って逢魔ヶ刻動物園を天下一の動物園にし、人間の姿に戻ることが彼の夢。

いやー、なかなか面白かったです!
なんていうか、作者の持つ独特の雰囲気が良いですね。
ほのぼのしてるというか。個人的にかなり好感が持てました。
画力も安定していて絵も綺麗ですし、割と万人受けしそうな癖の少ない内容。
巻末コメントにあった、
「老若男女楽しんでもらえるような漫画」ですね。

椎名と蒼井華との関係は例えるならまさに”ネウロと弥子”。
下僕と支配者。相方のメチャクチャな行動に助手が振り回されるような、そういう関係。
四ッ谷先輩と真の関係にも似てますよねー。

バトル物に切り替えられないことも無さそうですが、できれば今のままののんびりコメディ路線を維持してほしいですね。
これからの展開と人気は、作者のギャグセンスに掛かってるような気がしなくも無い。

とにかく個人的に期待度大の新連載さんでした!
今後が楽しみです^^


■ONE PIECE
おお、これでレイリーさんは能力者じゃ無いってことが確定しましたね!
しかし泳いできたって…よく頭のメガネ落ちませんね。
覇気か?覇気で落とさないのか!?

まぁ冗談は置いておいて。
なにやらレイリーがルフィにとある提案をしたみたいですが、
ルフィ達麦わら海賊団の戦力とかを見ると、ここでいよいよ50巻以上続いても今まで一度も無かった「修行編」に突入ですかね?
なにやらパワーアップするっぽいのは明確ですし。

チョッパーの驚き方が尋常じゃ無いですが、何をやったんでしょう。
ただ単に懸賞金がまたあがったとか…は少し驚き過ぎか。
海軍間ではルフィは「死んだ」事にされたとか…は流石に海軍が間抜け過ぎる。
わかんないなぁ。次週に期待ですっb


■NARUTO
ラストのミナトの後ろ姿はかっこよかった。
戦う前から死亡フラグ立ってる訳ですけど、マダラとの戦いは楽しみです―。


バクマン。
もう駄目だねこの主人公。
読んでる方が恥ずかしくなってくるというか…
笑いよりは不快が先に出てきますw

しかし岩瀬はいつの間にか良い立場のキャラになったね。
常に命令形で会話される三浦さんはお気の毒だけど。


■REBORN!
シモンファミリーの陰謀が続々と明らかに。

シモンリングは先日の地震まで地中に埋まっていて誰の目にも触れてこなかったらしいですが、
逆になぜそんな事を知ってるんだ。今まで誰もしらなかったんじゃないんでしょうか。

遺品もよく見つけたなぁ。
っていうかこれツナ達が未来から帰ってきた時に地震起こってなかったら、
リングも出土しなかったっていう事ですよね?
その場合どうしてたんだろ。
つーかシモン=コザァートってそのまんま過ぎじゃ無いですか^^;

そもそもなぜシモンの血がシモンリングを覚醒させるのにぴったりだと思ったのか。
謎は深まります…

ってか初代ボンゴレ!
自警団のくせになんで勢力拡大まがいの事してるんだ。
まぁそれも含めてシモンの話が嘘なのかも知れませんが。

ジュリーの「言うと思った」にはゾクっとしました(笑)

で、地味に役に立った獄寺君ですが、もう活躍の機会は無いだろう。そんな気がする。
というか普通にCAI使ってますがボックスって未来世界においてきたんじゃなかったっけ?持ち帰れたのはアニマル達だけで。
それともこっそり持ち帰った描写とかありました?
現代ではオーバーテクノロジーにも程があると思うんですが…
ノーベル賞取れちゃうよこの四次元ボックス。

そしてラストの見開きで真の姿解放…
ってダッサ!ジュナスに匹敵するくらいダッサ!
片腕ドリルになったりクローついたり両肩に装甲ついたりアームみたいなの生えてきたり!
なかなかないですよこういうパワーアップは。
それにしてもシットピーかっけぇ!

大空と対をなすという「大地の七属性」ですが、
川とか山とかでしょうか?
それともポケモン的な氷とか岩とか草とか?
コザァトは大地だと思いますが、後の6種は分かりませんね…
来週に期待です。


■SWOT
センターカラー大増25ページ!
学崎強の「ぬ」発言回数は15回!頻度的には第一話をうわまっております。

「メット小僧」とか言われてる鰯田ですが、じゃあ取れよという。
未だにかぶってる理由不明ですし。
後意味のないところで鉛筆を落とすのはやめてくれないか!面白いんだよ!

てか学崎は基本廊下で勉強してるみたいですね。そんなに静かか?廊下。
相変わらず鞄を無くして机をぶん投げるなどメチャクチャですが^^;

後「卍」ってかっこ悪すぎやしないですか。
「お前ボクシングできるんだって?俺たち”まんじ”に入らねぇか?」とか言ってメンバーを集めてる様子を想像すると笑えてきますw

まぁ宇西って名字ももっとかっこわるいけどね!
貫木といい功森といい、本当杉たんのネーミングセンスは素晴らしいな!


■銀魂
今週も最高でしたw


■BLEACH


ドン・観音寺来たぁぁぁぁぁぁぁぁ!
まさかの再登場。何年ぶりだよ!懐かしいんだよ!
しかし奇襲とはいえ藍染様にゴールデンキャノンボール一発ブチ込んだのは十分評価に値するでしょう。
そして何でも知ってる藍染様に
「何者だ 君は?」とまで言わせるイケメンっぷり。マジぱねぇ。

結局役に立たず乱菊さんの登場まで場をつないだだけでしたが、
石田父とかテッサイさんとかよりは絶対面白かったと思うのでよしとします。

「何なんだよ… それ…!?」
で、今週も出ましたこののセリフ。
藍染様が白タイツ化した時と先週のケイゴの発言でもう三回目。
これは完全に「なん…だと…?」から役目を受け継いだようですね。今後も期待です。


■トリコ
「オゾン草」とはこれまた凄いネーミング。
しかしいつの日も少年漫画の主人公の父親は強いですね。


■めだかボックス
「今日からみんなと同じ教室でお勉強させていただく人吉瞳!42歳ですっ」
うわぁ…
アランドロンとかマングスタ位有り得ねぇ……

っていうか自分の母親が同じクラスにいるとか恥ずかしいとか言うレベルを軽く越えてるよね。


■SKET DANCE
ボッスンがスライムになるのは宇宙意思。

それにしても皆似合ってますね−。
椿に僧がピッタリ過ぎて拭いたw
ヒメコもブドウ農家がもの凄く似合ってるという。
手品師なんか超かっこいいし。
メインウェポンはツバキのマダンテに賭けるしか無いですね!


■PSYREN
アンケ出してね!!

物語もだいぶ締めに入ってるのか、毎週少し伏線も回収し始めてますね。
今週でアゲハと雨宮さんの関係も消化しましたし、後はカブトとフレデリカとシャオとマリーだ!

いよいよアストラルナーヴァへも突入開始ですが、
スパコンをまるで重量が無いかのように軽々と背負い上げる飛龍さんがマジでカッコイイ。



何十kgあるかは分かりませんが相当の重さのはず。
全然違和感ないですよこれ。普通に直立して何の支障も無さそうな感じですよ。
マジかっけぇ。

っていうかカブトってやっぱり最強だよなぁ。
とにかく自分の身に降りかかる脅威を祓ってれば死なないですし。
でもまぁ、カブト一人が生き残っても世界は救えない訳で。
ブリーチやドラゴンボールに出てくれば最強でしょうが、サイレンでは「頼りになる」程度ですよね。
いや勿論相当に強いんですが。弥勒の攻撃なんかもやっぱり防げるんでしょうか。

そして予想通りフレデリカと対峙するのはウラヌス第三星将!
炎vs氷、うーん定番の属性対決ですね。
ウマゴンとカルディオみたいな。
遂に始まるWISE対ルート組の全面戦争。ド派手な戦いに期待します。


■黒子


紫原人相悪ッ!
208cmとかデカッ!
うまい棒をバスケットボールの上に着地させるとかコントロール凄ッ!
特殊能力もうこれで良いんじゃないでしょうか^^;
「俺は、ボールの上に安全にお菓子を着地させることが出来る」とか。

洛山高校に入学したキセキの世代のキャプテンっていうのは赤司の事ですかね―。
将棋好きな性格からも司令塔っぽさが伺えますし。


■ピューと吹く!ジャガー
続く急展開!
なんか今までとはなにやら違う雰囲気が…



今週の一コマ!


二週連続でこれを放ってくるとは思いませんでしたw
父親も公認って事ですかね?


今週の名言
”ヴァルハラで懺悔しな… Tscheus!”

先週に引き続き今回もジャガーさんで決める!
っていうか何この先週今週のジャンプとこのコーナーのシンクロ率。

もんそーる | 週刊少年ジャンプ | 22:13 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:13 | - | - | - |
Comment
最初のコマから影がなんか変なことになってる「SWOT」

第一話で相手を寝たきりにするとかデカイ事言ってた攻森とは違って、宇西は「骨の5、6本は覚悟すんだなぁ」って……

妙に現実的な男ですね

posted by 13 ,2010/07/14 11:06 PM

どうもージャンプの話題なら飛んできますよー。いやーたった一話でいい奴化した攻森さんの手のひら返しっぷりマジぱねぇです。相変わらず杉たんは色々な意味で楽しませてくれますね(^^)サイレンは、弥勒倒した後もう一回話が転がると思うんですよね。例えるなら封神演義(わかるでしょうか)型といいますか…最終的に4〜5年くらいで綺麗に完結してくれると嬉しいですねー

posted by ジェイ ,2010/07/15 12:17 AM

コメントありがとうございますm(_ _)m

>13さん
おおー、確かに見てみると影の付け方が可笑しいですね^^;
これも杉たんクオリティって奴です。

宇西の変な現実味の件ですが、実は藍染様の名言にこんなのがあります。
「あまり強い言葉を遣うなよ 弱く見えるぞ」
宇西はきっとこの教訓に従って、第一話で無残に負けてしまった功森のようにならないように、
脅し文句の方も少し控えめにしたんじゃないでしょうか?
まぁ結果は第一話と何も変わらない訳ですが(^^;
杉たんクオリティって奴です。


>ジェイさん
ありがとうございますm(_ _)m
功森さんの改心っぷりは前作「斬」の貫木を彷彿とさせますよね^^;
倒した敵が仲間になるのは王道っちゃ王道ですが。
来週もどんな杉たんクオリティが発動するのか楽しみです^^
「ぬ」の数にも要チェックですよ!

確かにサイレンは弥勒倒しただけでは終わらなさそうな予感がしますね。
先週ではかがり火さんも何やら意味深な雰囲気を醸し出してましたし。

封神演義は読んだこと無いです、すみません!
ただやっぱりもう一ひねりありそうな感じですね。
未来編で弥勒屈服させても現代編でそもそもの計画を止める必要がありますし、
最低二回は未来と現代で弥勒と対峙することになりそうです。

複線も徐々に回収して展開的にも終盤に近づいてるような気がするので、
未来は行っても後1回…7thステージがあるか無いか位で終わりそうな気もするんですよねー。

まぁとにかく打ち切られずに円満に終了してくれる事を祈るばかりですね!
今のジャンプでこれだけ来週が楽しみな作品は無いので、頑張ってほしいです。

posted by もんそーる ,2010/07/15 9:35 PM










Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH