<< ディアボロスの影響力ッ | top | 俺らもダイナマイト!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

WJ10-38号感想 今週のPSYRENだけで250円の価値あり


それくらい今週の展開は震えました…!

熱い。
熱いです。
実  に  熱  い  !

Yes!PSYREN!
Yes!岩代先生!

少年漫画において読者がもっともワクワクする展開…

それは、

予期せぬ、

「裏切り」だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!


こんなテンションでお送りする今週のジャンプ感想。
午前中で宿題の数学Bも順調過ぎるくらいに終了させ、マジでテンションが究極進化MAXです。

JUGEMテーマ:少年ジャンプ
 


■BLEACH
今週のブリーチはどこかが違う。

そういえばコミックス最新46巻には、
本誌掲載時に散々誤植だ誤植だ騒がれたあの
「何故なら君は死神(人間)とー」
の回も収録されてるんですが、
友人Kが近所のコンビニで確認したところ、どうやら誤植は修正されていたみたいです。

一心が登場した回の藍染様の「何故なら君は死神とー」のセリフが、
「何故なら君は人間とー」に修正されてた模様。

やっぱり前の週のセリフが誤植だったんですねー。
なんにせよ、修正されてて良かったです。

と、いうわけで連載10年目突入、巻頭カラー!
もう9年もやってるんですね。
初期からの一護の成長が描かれた大型ポスターがなんとも感慨深いです。
ただ、この長期連載の歴史の中で、
やっぱり破面編は長すぎると思うんだ。
もう藍染様対決編とかになっちゃってるのかも知れないけど。

さて本編。
市丸ギン、遂に死す…。
何十年も、何十年もかけて藍染様暗殺のために準備してきた努力は、
報われるどころか藍染様が究極形態になるための助力になってしまったという。
最近ジャンプじゃメインキャラがよく逝かれるなぁ。

ギンの「謝っといて良かった」っというのは、
ソウルソサエティ編の終盤の終盤、ギンが藍染様達と共にウェコムンドに去っていく時に乱菊に言った、
「ごめんなぁ」の事で良いんですよね。
うろ覚えなのでなんとも…あれ何年前だっけ。
もし久保師匠があの時からこの展開を考えていたとしたら、もの凄い構成力です。
今週でギンは何年にも遡る壮大な伏線を回収した訳ですね!

「白伏」はえらい久しぶりに出ましたが、
ソウルソサエティ編中盤で雛森が獄の看守に使ってたアレで良いんですよね?
どうも記憶が…あれ何年前だっけ。

どうでも良いけど、回想シーンの髪を下ろした藍染様がすごく懐かしい。

そして今週ラスト、
遂に、遂に我らが主人公黒崎一護が登場ッ!
…いやー、本当に今のジャンプで久保先生ほど演出力のある作家さんはいないと思いますマジで。
もうね、これだけかっこいい主人公の登場シーンを見たことがない。
前半のギン死亡の喪失感を一気に吹き飛ばす圧倒的なこの見開きっ!

ギンの卍解披露回からずっと引っ張ってきたタイトルの持っていき方もまた素晴らしい。
ここ最近ブリーチのサブタイトルがずっと
「DEICIDE」だったので(神殺しって意味らしい)、
師匠遂にタイトル考えるのも面倒くさくなっちゃったのかなーとか思ってたんですが全然そんな事は無かった。
全てはこの今週の神回のための準備だったんですね!

最近藍染様のネタっぷりに振り回されて、本当のブリーチを見失っていたようです。
今週のブリーチは本当に、ガチで面白かった。
ネタとかじゃなく普通に震えました。楽しめました。

これが、師匠の本気…!
出せるんなら最初から出して下さいよ!

後は藍染様VS一護の決戦をテンポよくやってくれれば良いんですが…
それだけが、それだけが気がかりなんだ…!


■ONE PIECE
先週、先々週辺りの話とあまり展開は変わらず。
バラバラになった仲間がそれぞれの環境を利用して強くなるため歩みを進めていく…そんな話でしたね。

フランキーはどれだけ懸賞金を上げれば気が済むんでしょうかw
つーかこんなんで伝説になっちゃうんだ…

個人的にですが、
ウソップンはなんだか仲間の中で一番パワーアップしちゃいそうな気がしてます。

よくバトル漫画で、最初は落ちこぼれ・みんなのお荷物だったけど、
のちに劇的な成長をとげてメチャクチャ強くなっちゃうキャラがいるじゃないですか?
例えるなら、「金色のガッシュ」のキャンチョメ
サイレンのカブトとか。

ウソップンはそれに入ると思うんですよねー。のびしろあるというか。
キャンチョメは本当に強かったんだよ!
ウソップンもそうならないかなー、と勝手に期待してます。
ってか結局太らせた意味はあったんだろうか。


■NARUTO
珍獣そんなに引っ張らなくても。

朝孔雀、昼虎ときたら次は夜とか夕とかでしょうか。
なんか最近ナルトは必殺技名で遊ぶの多くなってきてません?
雷の人の「ダブルラリアット」とか、
軽く世界観壊してるような気がしないでもないです。


■バクマン。
「ラストのために全話があるべき」

うんうん。伏線って大事ですよね。
ライブ感で描いたとは比べものにならないくらい、
こう、感動があります。
ワンピースとかサイレンはそういうのがしっかりしてますよね。

しかしここまで読者にネタを明かすと負けフラグに見えなくもないです…
アニメ遊戯王で言う「解説したら負けの法則」みたいなw

「次のターンこの罠カードで奴の場の××を破壊すれば俺の勝ちだ!」
××を破壊できる訳が無いんです。

来週巻頭カラー。人気投票もやるそうな。


■REBORN!
「大勢で来れば夥しい数の死体が積み上げられる事になっただろうからね」
「僕は気に入ったよ 永遠にというところが」


エンマの勘違い逆恨みモードが絶好調過ぎてもうシリアスな笑いに思えてくるんですが…
「永遠にというところが」なんて普通言わないだろうw
ツナも通常モードでもエンマの事呼び捨てちゃってますし、
もしかして和解エンドは既に捨て去られてたり??それは流石にないかな。

しかしこれも久々に出てきましたね復讐者(ヴィンディチェ)。
ってか、人間じゃないのかよ!
すごいナチュラルにファンタジーな設定でてきちゃったけども。
今までリボーンという作品はなにかと理由をつけてギリギリ人間技だったんですが(骸除く)、
これもう完全に否定です。遂に「人間以外の何か」が登場です。
未来編は知らん。

しかしこれは無人島贅沢に使用してのサバイバルになるんですかね?
なんかアドベンチャーチックで楽しみ。

来週はセンターカラー。


■いぬまるだしっ
ここでトシくんを再び引っ張ってくるとは…絶妙過ぎる。
しかしオールスター集結しちゃってますけど、流石に締めに入ったりはしないですよね?
ジャガーさんを継ぐ巻末連載はこれか麻生先生しかないと思うんだけどなぁ。


■宇宙卓球
キャラの雰囲気とか何かに似てるなーっと思ったら
「植木の法則」でした。

天然な主人公と、それに振り回されるヒロインとか。


■銀魂
さっちゃんやりたい放題w
本当にやりたい放題でした。それしか言えねぇ。

それにしても、

「地獄の底よりよみがえったか猿飛あやめ おとなしくしていれば楽に三途の川を渡らせてやったものを」

銀魂のセリフ回しは相変わらずかっこいい…!

来週は重大発表センターカラー。


■SWOT
いやいやいや、うん、気持ちは分かるけど…
女子トイレ強調しすぎだろ!

なんでスルーなんですか!誰か突っ込めよ!

先生にもいろいろ突っ込みたい所はありますが、
とりあえず今週一番やばかったのは斬島君ですね間違いない。
「斬」の名前を与えられておきながら野球バットってどういことですか。
しかもボール投球で校舎を破壊。
どこの10代目成り損ないだよ。どこの憤怒の炎だよ。


■逢魔ヶ刻動物園
のほほん一話完結の流れから一転、急展開に!
いやービックリした。
ライオン君はとっとと園長に屈服されて服従してくれることを祈りますね。


■めだかボックス
球磨川は敗北感とかそういうのからは本当に無縁な存在ですね。
これだけ不気味にキャラをしゃべらせられるのは凄い…

ミスターアンノウンは日常生活でホトホト苦労してそうなアブノーマルですねー。


■PSYREN
「お…俺の素材に何してる」

「死ぬよ お前」

「後ろにいろマリー」


うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
これは、熱い!実に熱い!
5thステージに入ってから怒濤の展開が続いているサイレンさんですが、
その勢いはまだ止まることを知らない様子。

予期せぬ裏切り。
主人公サイドに寝返り敵幹部に善戦するかつての強敵!
いやーーーーーーーーーー、

熱い!
熱いです!

そりゃあ4thステージでの未来チルドレンとの再会は鳥肌立ちましたさ。
そりゃあ遊坂戦はそのスリルに大興奮しながら読んでいましたさ。
そりゃあカブトの無双モード発動は感動しましたさ。

しかし今週のこのヴィーゴの裏切りは、
それらに勝るとも劣らない!いや、勝るね!

味方が裏切って敵になってしまうのと、
敵が敵を裏切って主人公サイドに付くのと、
どっちが熱い展開だと思う。

後者です。少なくとも僕は後者を推します。

しかもですよ、前々からあからさまなフラグが立ってた訳でもない。
ギンみたいに意味深な行動ばっかり取ってた訳じゃない。

予想は出来たかも知れませんが、「こいつ裏切るぞ」という、確信は出来なかったはず。

それが裏切った!

これほど熱い展開があろうか!いや、無い!

しかもしかもそれがまた微妙な中ボス的キャラ!
グラナとかジュナスとかじゃない、微妙な、とっても微妙な第五星将ヴィーゴですよ!
己の作品への愛のためなら、
たとえ相手が新ラスボス候補だったとしても立ち向かう!
死亡フラグが立っていようが関係無い、立ち向かう!
俺の作品に手を出す奴は許さない。元老院だろうとし、知ったことか!

覚悟しな!お前も俺のアートにしてやるよ!
ミスラァァッ!!


…最初に今週話読んだ時の感動が忘れられなくてこんな感想になっちゃいました。
うん、今見返すとちょっと大げさ過ぎたかも知れませんね。
とりあえず今週のサイレン感想はこれだけ。
他にもいろいろ書きたいことあるんですが、とりあえず来週まとめて!


■ピューと吹く!ジャガー

サイレンさんのメチャクチャ感想の後でごめんなさい。

まさか本当に終わっちゃうとは。
実にジャガーらしい、最終回っぽくない最終回でした。
ギャグで10年…すごいなぁ。
保健室の人も巻末コメで言ってるように、本当に尊敬します。
お疲れ様でしたー。

あ、ツイッターでもうすた先生がさんざん言ってますが、
打ち切りじゃなく円満終了のようです。まぁ巻末カラーもらえてるしね。
円満終了…ネウロやアイシールド以来でしたっけ?



今週の一コマはお休み。


■〜今週の名言〜
「ぜ、絶望した…」byヴィーゴ


■雑記
今週はなんか調子に乗って長くなりすぎましたね…
もっと要点をまとめてスッキリ書けるように精進しなければ。

宿題は結構順調です!
数学も今日明日で終わりそうですし、余裕をもって8月中に終わらせられそうです。
しかし日本史レポートのテーマどうしよう…orz

明日は多分ダイナマイト!
もんそーる | 週刊少年ジャンプ | 19:58 | comments(7) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 19:58 | - | - | - |
Comment
サイレン熱い展開ですよねー。大暴れしてた朧はここで退場かな?掲載順が心配でしたが、再来週だかにセンターカラーらしいので当分は安心かなーと思います

posted by ジェイ ,2010/08/25 9:07 PM

立ち読みしてるときにトシ君でにやけてしまった…

posted by ためきち ,2010/08/25 9:10 PM

コメントありがとうございますm(_ _)m

>ジェイさん
朧は十分暴れちゃいましたからね。
アゲハ雨宮さんも到着しますし、そろそろ退場が頃合いでしょうねー。
ただ散々伏線貼ってたアゲハとの絡みもいろいろあると思うので、そこにも期待です。

来週センターカラーですか!
掲載順は僕も不安でしたが、とりあえず一安心ですかね。
ただ前のセンターのように無理して慣れないもの書かなければ良いんですが…(^^;


>ためきちさん
トシくん初登場回読んでる人なら今週のいぬまるはにやけざるを得ないですよね(笑)
あんなモブキャラを使いまわしてくるとは…

はたしてトシくんは野球では役に立つのか、楽しみですw

posted by もんそーる ,2010/08/25 9:56 PM

二度のコメント失礼します。一応確認までに、サイレンCカラーは「再来週」らしいですよー

posted by ジェイ ,2010/08/25 10:58 PM

>ジェイさん
すみません、完全に間違えてましたorz
まだまだコメントの送信前の推敲が足りないみたいです…
わざわざご指摘までしていただいて申し訳ありません!
ありがとうございますm(_ _)m

サイレンセンターカラーは再来週でしたね(^^;
僕も先程ニュースサイトで確認してきました。楽しみですねー。
改めましてありがとうございました!

posted by もんそーる ,2010/08/26 3:26 PM

初めまして
サイレン好きでググって来ました

再来週Cカラーですか!
怒涛の展開というか、星将がバタバタ倒されていく姿に連載終了がよぎって不安でした

まだまだ、続けるためのCカラーである事を期待してます!

posted by アル ,2010/08/28 11:22 AM

>アルさん
こちらこそ初めまして!コメントありがとうございます。
おおー、サイレンファンの方ですか!
サイレンでググってこのブログにヒットする日が来るなんて…
身に余る思いです。ありがとうございます。
常日頃サイレンをプッシュしてるブログとして、これほど嬉しい事はありませんm(_ _)m

まぁそれはおいておいて。
確かに最近の急ぎ足な展開はちょっと心配でしたねー。
もしやこのまま武知さんの出番が来ないまま打ち切られてしまうのかと…(笑)
いろいろガセネタも流れてましたしね。
…まだ油断は出来ませんが。

続けるためのセンターカラー…そうですね、
このカラー獲得が、「終了への危険信号」ではなく、
「人気沸騰の証」であることを切に願いますb

ジャンプ感想以外は全然関係無い記事ばっか書いてるこんなブログですが、
もしよければ、またお気軽に足を運んでみてくださいーm(_ _)m
コメントはいつでも大歓迎状態です!

posted by もんそーる ,2010/08/28 10:13 PM










Trackback
URL:
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)小畑 健集英社 刊発売日 2010-08-...
どうなんでしょうか,2010/08/29 5:22 PM

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH