<< 「バタフライペリュトン改」 | top | レッツ!新学期 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

レッツ!タワーデュエル



さて今回は予告通りタワーデッキの紹介、の前に・・・
またまたリンク追加のお知らせを少々ッ!

一つの夕べ/封魔カオスさん

これまたこのブログのありがたき常連さん封魔カオスさんの運営している、
世界初の本格的タワーデュエル専門サイトでございます。

「タワーデュエル?何それ知らないよ!」という方は、サイト内の説明の項をどうぞ。
本当に丁寧に分かりやすく解説されています。
今日の記事もタワー分かる前提で書いていくので、是非ご一読をb

ブログはこちら→「一つの夕べ 不定期日記」
ちなみにサイトトップの下の方にあるリンクからも行けます。


それでは、このブログ初となるタワーデッキ紹介記事、レッツァゴー!
超長いです。バカですね僕。お気をつけ下さい。

JUGEMテーマ:デュエルマスターズ(デュエマ)
 


タワーデッキ
 『フィフティ・フィフティーン』

ニンジャストライク×15
1 x 轟火シシガミグレンオー
2 x 斬隠オロチ
3 x 威牙忍ヤミノザンジ
3 x 斬隠テンサイ・ジャニット
3 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 光牙忍ライデン
1 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン
1 x 土隠の式神センプーン

シールドトリガー×50
2 x 戦祭の化身(サンバ・トーテム)
1 x 霊騎コルテオ
4 x アクア・サーファー
1 x 神炎の影グレイブ・ディール
1 x 爆獣ダキテー・ドラグーン
1 x 空神兵ウィングライオス
1 x 突発の化身(サプライズ・トーテム)
1 x スイスイ・スパイドン
1 x 炸裂の伝道師セレスト
2 x 予言者リク
1 x 炸裂の影デス・サークル
1 x デス・ハープ
1 x マグマティラノス
1 x アクア・ハルク
1 x 猛菌護聖ペル・ペレ
1 x 霊騎秘宝ヒャックメー
1 x 砲神兵バゴーン
1 x エクスプロージョン・リザード
1 x 炸裂の化身(バースト・トーテム)
1 x 霊騎パドマ・ロマサ
1 x 予言者コロン
1 x 暴食虫グレゴリア・ワーム
1 x ギガバルザ
1 x 汽車男
1 x 自由な旅人ベア子姫
1 x 白騎士の絶対防御マッコル
1 x ピアラ・ハート
1 x ムラマサのコンセント
2 x 隻眼の粉砕脚ポン吉
1 x 孤高の願(ハイエスト・ブレス)

2 x バースト・ショット
1 x ナイトメア・マシーン
1 x 吸魂バキューム
1 x ミラクルとミステリーの扉
1 x ジャスティス・バインド
1 x リーフストーム・トラップ
1 x サイバー・ハンド
1 x 強制突撃
1 x 転生プログラム
1 x 母なる大地
1 x デッドリー・ラブ
1 x フェアリー・ライフ

1 x 装刃 レオ・インパクト

文明比
白:12+2
青:12+2
黒:13+1
赤:13
緑:12+2

クリーチャー51枚
呪文13枚
クロスギア1枚・・・合計65枚

パワー毎のクリーチャー数
1000・・・16
2000・・・15
3000・・・11
4000・・・4
5000・・・2
8000・・・1

《マッコル》《ペルペレ》は除外



■タワーデッキ!
2人で1つのデッキを共有して戦う特殊ルール、「タワーデュエル」。
これはそんなタワーデュエルのために組まれた専用デッキ、「タワーデッキ」です。
タワーについての概要はこちら→タワーデュエルとは?

このデッキで採用する追加の特殊ルールは、
・クロスされていない相手のクロスギアをクロスできる
・デッキが切れたら墓地をシャッフルして新しいデッキとし、デュエルを続行
の2つ。

さて。
一つのデッキを使う関係上、
タワーデッキでは、自分だけの好きな環境を作り出す事が出来ます。

そして・・・
僕がこのタワーで創りたかった環境。それは・・・「仁義なき殴り合い」!!

50枚のシールドトリガーと
15枚のニンジャストライクだけでデッキを構成し、
それ以外のカードは一切投入せず。

「殴れば何かが起こる」

そんなスリリングなデュエル展開を目指したタワーデッキです。
デッキ名もこの構成にちなんで付けてみました。



■パワーの価値
さてこのタワー、とにかく楽しく殴り合う事に重点を置いてるんですが、
他にも気合いをいれた点がいくつかありましてー。

その一つが「パワーと能力の釣り合い」についてなんですけど。

パワー毎のクリーチャー数を見ると、
51体のクリーチャーの内、パワー2000以下が31と半分以上を占めています。

これにより「3000以上のクリーチャーの貴重感」が生まれ、
《ハヤブサマル》素出ししただけでも対処に手こずったりします。
感覚としては3000ラインがメインアタッカーな感じ。

主要除去手段である《ヤミノザンジ》《バーストショット》《ポン吉》とかは、
みんな火力を2000に設定してます。
これを食らわない3000以上のクリーチャーが強い訳です。
そんな訳でこのタワーでは、
いかに3000以上のクリーチャーを引き込めるかがカギとなります。


また、パワーが高いほど
クセが強かったり役立ちにくかったりするようにクリーチャーを選んであるので、
パワーの高いバニラクリーチャーが存分に活躍出来ます。
《突発の化身》出すだけで押し切ったりね。

基本的にパワーが高いほど能力は弱いです。
例えば《センプーン》は、5000という高パワーの代わりに楯を守れなかったり。
破格の4マナ4000《バゴーン》は殴り返し専用だったり。

ただ例外として《ダキテー・ドラグーン》を1枚投入。コイツ、最強です。



■差を広げない除去
ついでにこのデッキの防御トリガーには、
「どちらかが一方的に得をする」カードは極力入れてありません。
クセがあったり、コストや制限があったり。

・空神兵ウィングライオス
・炸裂の伝道師セレスト
・炸裂の影デス・サークル
・マグマティラノス
・炸裂の化身(バースト・トーテム)
・バースト・ショット
・ナイトメア・マシーン
・ジャスティス・バインド
・リーフストーム・トラップ
・サイバー・ハンド
・デッドリー・ラブ

等がこれにあたります。
これは勿論「制圧してから一斉攻撃」をやらせないため。
まぁ制圧してもトリガー次第でひっくり返せる事もありますケド。

そういう訳で定番の《デーモンハンド》とかのトリガーは入ってません。
除去には、それなりの代償が必要になります。

ただし《ダキテー・ドラグーン》は例外。最強。



■愉快なカード紹介
ちょっとこの記事長いですねごめんなさい。もうちょっとだけ続くんじゃ!

個別にカード解説とか、
デュエル中面白い働きをしてくれる珍カード達の紹介です(´∀`)


・《斬隠オロチ》
どんなクリーチャーでも返せる代わりに、場数を減らせない。
凄く良い感じのバランスのシノビ。
ヒャックメー飛び出して手札吹っ飛んだりなハプニングも面白いですw

・《戦祭の化身》
強い。3000以下を1ターンシャットアウト!4000パワーも頼もしすぎです。
ただサーファーバウンスで突破されるもろさ。凄く良いバランス。

・《アクア・サーファー》
多めに投入することで、トリガーからの希望を増やします。
なんでも除去可能な万能獣ですが、cipばっかりなタワーのため意外と難しい。
安心して戻せるのは大抵バニラ級。良いバランス。

・《予言者リク》
劣勢時にしか使えない凄くタワーにやさしい能力。
貴重過ぎるシールド追加。弱者に救いの手をさしのべる2積みです。

・《隻眼の粉砕脚ポン吉》
cip使い回しが出来ますが、クリーチャーが減るためビートが遅れるデメリット。
ニンジャストライクしたターン中にトリガーすると強いですね。

・《霊騎秘宝ヒャックメー》
転プロオロチ扉大地で出てきて大迷惑なロスト・ソウル。
でも最強パワー。唯一のWB。面白すぎるカード。

・《吸魂バキューム》
最強除去。唯一呪文で1:1交換が可能な除去トリガー。
しかも-4000。プレ殿級の強さです(笑)

・《母なる大地》
ヒャックメーを相手の場に強制降臨させシノビをはたき落とす係。

・《装刃 レオ・インパクト》
これをより多く使い倒したプレイヤーが勝つという都市伝説あり。
奪い合って下さい。最強ギアです。

・《強制突撃》
レオインパクトでシールドプラス連打→強制突撃から大量展開でフィニッシュ。

・《フェアリー・ライフ》
重要な局面でトップライフで何も出来ず敗北・・・そんな経験ありますよね。
その惨劇、このタワーでも再現して差し上げようじゃありませんか!
さぁ、絶望せよ!
最後のシールドから出てくるフェアリー・ライフに!




っと、いかがでしたでしょうか?
タワーデッキよろしく記事もとんでもなく長くなってしまいましたが(笑)、
とりあえず書きたい事は全部書けました。

これが、僕が普段息抜きに使っているタワーデッキ、
「フィフティ・フィフティーン」でございます(^^)


殴る!
トリガー!形勢逆転!
反撃!
トリガー!再逆転!

シノビが飛び交い、除去が飛び交い、《レオ・インパクト》を奪い合う・・・
自称スリリングなタワーデッキの紹介でしたー!




■おまけ



「デーモン・ハンド・タワー」。

使ったハンドは26枚。ほとんど銀枠ですが(^^;
スリーブつけてるのは、最初むき出しのまま組もうとしたら発狂したため。



・・・。


ホントなにやってんだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このタワーとこの記事完成させる間に、一体幾つの英単語を復習出来ただろう・・・・

もんそーる | デッキレシピ | 22:24 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:24 | - | - | - |
Comment
まず題名に吹いたわけですがwクエイクスさんが言ってるってことでいいんですn(ry

サイト紹介ありがとうございます。とはいっても最近更新が滞ってるのですが。

長いのは仕方がないんです。タワーですから。非ハイランダーで65枚なら、レシピ的には短い方ですよ。

オール トリガー&ニンジャ・ストライクですか。意外とありそうでなかった構築ですね。

《突発の化身》でごり押し強そうですw思いっきり完全上位盛りだくさんな《スイスイ・スパイドン》が同情を誘います。
もっとも、このタワー的には「活躍できるときは活躍する」カードになりそうですが。

《装刃 レオ・インパクト》はタワーでは楽しいのですが、いかんせん「どんどん盾が厚くなっていくだけ」ぐらいの活躍しかさせてあげられてなかったのですが、仰る通りこのタワーではヤバいカードですね。

如何せん自分は「使いたいカードをぶち込みまくる」というタワーの作り方しかできず、
結果的に微妙なタワーしかできないので、こうやって「考えつつつタワーを作る」が出来るのはうらやましいです。
いやむしろ自分だけ出来てないのか・・・

posted by 封魔カオス ,2011/04/09 5:48 PM

こんにちわ!
タワーデッキですか!
実は僕も作って、最近はそちらで遊んでいます。
僕はテーマはつけずに、いままで使わなかったカードを使ってやろう!ということで、なにこれ?ってカードを多く入れています。
実は大地やサイバーブレインなども4枚投入!
なかなかおもしろいです!

posted by dario ,2011/04/11 9:53 AM

なるほど…タワーデュエルとは面白いですねww
DM歴7年以上になるのにそんなことも知らなかったとは^^;
デュエルは奥が深いですねぇ
そんな俺ですが今週から大学生…
DM続けるか否か悩んでいたんですが
タワーデュエルのように知らない世界がまだまだあるみたいですし
もう少し続けてみます
(^^)

引っ越し先で必ずDM仲間見つけてタワーデュエルやるぞ!

posted by 文明 ,2011/04/11 3:11 PM

コメントありがとうございますm(_ _)m

>封魔カオスさん
最近デーモンコマンドの間でタワーデュエルがプチ流行してるらしいですノ∀`)
「今夜はタワーでデュエマだぁ!」みたいな。

タワー内でも上位盛りだくさんな《スイスイ・スパイドン》は、
半分ただの嫌がらせとして投入してます(笑)
こういう「ハズレカード」も1,2枚忍ばせておくと楽しいんじゃないかなーと。

でも、仰る通り、そんな彼でも活躍する時には活躍しちゃうのがこのタワーです。
《バーストショット》で焼け野原と化したバトルゾーンで、
ただ一人立ち尽くすスイスイ・スパイドン・・・!!笑

今回のタワーは、封魔カオスさんのサイトからいろんな方のタワーを参考にさせてもらいまくりつつ作りました(^^;
《ジャスティス・バインド》はthiaryさんのタワーからですし、
《バーストショット》も以前封魔カオスさんが取り上げていたのを見て投入したものです。
カードのチョイスの面では本当に自分はまだまだです・・・
いつか「こ、これは…!!」なんていうカードを見つけたいですね。


>darioさん
おお!darioさんもタワー組まれていましたか!
大地にサイブレ4積みとは・・・なかなか斬新なタワーですね。
殿堂ルールを必ずしも守る必要が無いのが素晴らしいですw

タワーデッキは、
テーマをつけずにやりたい放題にカードを入れまくったり、
テーマをつけて自分の理想の環境を創り上げたりと、
デッキ構築だけでもいろんな楽しみ方が出来るのも良い所ですねb
もっともっと、いろんな方にタワーデュエルの存在を知ってほしいです(^^)


>文明さん
どうやらタワーデュエルが考案されたのは2008年の事らしいので、
DM歴が長い方でも知らないのも無理無いかもしれません(^^;
僕もタワーの存在を知ってからはそんなに長くないです。
一城なつきさんのとある記事を見て存在を知りました。

文明さん、春から大学生だったんですね。
新しい土地で、新しい友達と、和気藹々とタワーデュエル・・・楽しそうです!
隠れDMプレイヤー探し、頑張って下さい(^^)

デュエルマスターズによって、
文明さんの大学生活がより一層充実することを願っています…!
僕も早く大学行きたいです・・・

posted by もんそーる ,2011/04/12 8:41 PM










Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH