<< はじまりもおわりも、きみのために音楽を | top | 調整中、オニジゴクビート。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

紅蓮ゾルゲはネタデッキだった


・・・未だかつて。
デュエルマスターズの長い歴史の中で。

「カレーパンはどこじゃああああ!!」

と叫びながらプレイするガチデッキがあっただろうか。


「ナウ!」「遊びだよ!」

そんなカードがデッキの中核を担う、トップメタがあっただろうか。


答えは否である。

紅蓮ゾルゲは確かに、相手からみれば、つまらないデッキかもしれない。
んがしかし。紅蓮ゾルゲは、
明らかにかつての凶悪デッキとは一線を画している。

「全く新しいガチデッキ」の形を、紅蓮ゾルゲは持っている。





想像してごらん。

一日何十回ものスパーリングを重ね、
プレイングを磨き、
デッキを調整し、
レシピを身体に染みこませているようなガッチガチのガチプレイヤーが、


「カレーパンはどこじゃあああああ!!」


そう叫ぶ光景を。


「カレーパンを食ってやるぜぇ!」


そう叫ぶ光景を。



良いじゃないか。『紅蓮ゾルゲ』。萌えるじゃないか。

デュエルは楽しくなきゃいけない。
多分、ほとんどのデュエマプレイヤーはそう思っていることだろう。


なら、ここで君に抜き打ちアンケートだ!



Q.やるならどっちのデュエルをやりたい?

〔軌α曚柄蠎螢廛譽ぅ筺爾一方的にカードをプレイし続ける
¬軌α曚世隼廚辰討い秦蠎螢廛譽ぅ筺爾いきなりお茶目なセリフを発して場が和む



ほとんどのデュエマプレイヤーは、当然△鯀ぶだろう。

△呂匹鵑淵妊奪だって?・・・『紅蓮ゾルゲ』だ。



vaultさんでこのデッキをよく使うガチプレイヤーさんなんかは、
おそらくコメントショートカット欄に「カレーパンはどこじゃあああ!」を登録している。
いや、絶対している。

そうすればいつでも好きな時に叫べるからね。便利だからね。


いいじゃない。和むじゃない。
草生やしたくなるじゃない。




いろんな意味でデュエマの歴史に風穴を空けた、ガチデッキ『紅蓮ゾルゲ』。
僕は嫌いじゃないです。


もんそーる | デュエルマスターズ全般 | 19:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 19:25 | - | - | - |
Comment
紅蓮ゾルゲではないですが、《C-BOY(カレーパンボーイ)切札勝太》で「カレーパン好きだよな?」と聞きつつ殴っていきましょう。
ただし、この手のカードは和むどころか普通に嫌う人もいるので一長一短ですね。個人的に「すベッカム」「ごペンなさい」は吐き気がしました。カレーパンネタはデュエマ内のネタで完結していて好きなんですが。

この記事読んでたら「超全集エピソード1」が欲しくなってきました。

posted by 封魔カオス ,2012/04/12 10:21 PM

>封魔カオスさん
コメントありがとうございます。
《C-BOY》・・・ぱっと見ネタカードに実用的な効果をつけられると、
使おうかものすごく悩んじゃうんですよね。
僕《ドンドン吸い込むナウ》とか、ネーミング的にはあんまり使いたくないんです。でもあんだけ強いと使わざるを得ないというか。

本当こういう系のカードはプレイヤーを選びますよね(^^;
僕的には「ごペンなさい」も「カレーパン」も同じように思えちゃうんですが、
やっぱり人によりけりなんでしょうねw

鋼鉄カードやらカレーの匂いつきカードやら、
最近のデュエルマスターズは・・・いや、なにも言うまい。

posted by もんそーる ,2012/04/21 3:23 PM










Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH