<< 春のカード大整理大会 | top | 新装しました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

現地語を話す意味

 
現地語を話す意味

現地語=ここでは英語以外の諸国語


「英語が通じるなら英語でいい」っていう考えが嫌い
・インドネシア行くけど、結構英語通じるから英語できるなら大丈夫だよ
・とりあえず英語が世界言語だよな。便利便利
・英語だけできてればどの国行っても不自由はしない
・日本語話せる人多いみたいだからオッケー

どれも、ある程度正しい。でも嫌い



「通じればいいのか」という問題

×文法発音めちゃくちゃでも言いたいことが伝わればいいよ!
…そういうことじゃない

○相手が英語分かるから、英語で言いたいこと伝わればいいよ!
論点ここ


母国語で会話をすることの重要な意味。

親近感、好感、ぬくもり、信頼

相手のもっともなじみの深い言語(=母国語)を使って会話し交流することで、上記の感情は遥かに高くなる。英語にはできないこと

状況設定
相手:英語分かる中国人
伝えたいこと:「感謝の気持ち」

Thank you!(英語)→伝わる。
謝謝!(中国語)→伝わる。
親近感・・・圧倒的に中国語使用時の方が高い

いきなり外国人に「なんでやねん!」とか言われると面白くて笑っちゃうのと同じ。理解できればいい、伝わればいいのではなく、親近感の問題。相手の母国語を使うだけで一気に距離が近づく


外国語を勉強する意味

更に、外国語を勉強すること=文化を理解すること
言語と文化は切り離せない

言語だけとってみても、その構造や語彙の分野からいろんなことが分かる
(英語は目的をまず言ってから後ろから付け足す
 →日本語と比較すると、要件をまずストレートに言う文化?)

外国語を勉強することで、そのたびに世界が広がっていく。


英語だけに絶対的な信頼を置くとどうなる?

世界の多くの国で英語が通じる→英語だけできてればオッケー
しかし、英語しか勉強しない→他の外国語を勉強しない→他文化への関心を消滅させてしまう危険性

英語ができりゃいいってもんじゃない

(将来的な有用性はどの言語よりも英語が圧倒的に有利。最強)

これは実用的なことに焦点をおいた話じゃなく、もっと楽しむことに焦点を当てた話



だからどこかの国に行くときは必ずその国の言葉をある程度勉強してから行く
英語が通じりゃいいってもんじゃない
日本語話せる人多けりゃいいってもんじゃない


もんそーる | 雑記 | 02:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 02:16 | - | - | - |
Comment
お前週刊って言ったんだからな

posted by よーしま ,2013/08/17 2:19 AM

毎週の楽しみが一つ増えました、ありがとうございます!

posted by うさよも ,2013/08/17 2:29 AM

よーしまくん:
うさよもさん:
はめられた・・・やらざるを得なくなってしまった

posted by もんそーる ,2013/08/17 7:20 AM










Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH