<< WJ10-08号感想その2 | top | 「赤黒青ヴァルディビート」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ルービックキューブ再臨

JUGEMテーマ:最近のマイブーム
 

ルービックキューブの記事を書くのは地味にこれが初めてですね。

昨日TVで山本君(?)が、「1分以内にルービックキューブ6面完成できるか」
っていう企画をやってたんですよ。
それを見てたら、なんていうか、
無性にキューブがやりたくなりまして。
今日なんてわざわざ古本まで行ってシリコンスプレー買って来ちゃいましたよ!

つーわけで、最近サボりがちだったルービックキューブを本格的に再始動させることに。
画像を見れば分かると思いますが、僕、ルービックキューブの方も大分めり込んでます。
気がつくとメインのキューブはもう3代目。でもミラーブロックスはちょっと後悔してます。
また一つ面倒くさいカテゴリーを増やしてしまいましたが、
気ままにやっていこうと思います。

ただし、やるからには極める方針で。
ひとまず2月中の目標は、「6面完成30秒以内」!!!


※一応説明はしてみたものの、専門用語がちょくちょく出てくるのでわかりにくいかも。


少し慣らしたら、さっそく6面完成までのタイムを測定してみました。
 こんなの何ヶ月ぶりだろう。
若干緊張しつつも、いざ勝負!

 
5回測定・結果
31.37
39.09
36.03
40.79
34.03

最速最低切り捨て、
39.09+36.03+34.03÷3
=36.38333
=36.38

アベレージの算出方法については、公式に定められている一番一般的な方法を使用しました。
5回タイムを測定し、その中の最速タイムと最遅タイムを切り捨て、
真ん中の3つの記録で平均を出す、というものです。
本当は10回くらいやるらしいですが、面倒臭いのでこれで…


で、記録は36秒。個人的にはまずまずの出だし。
やはりF2L(一面とその側面二段目までを揃える2段階目の作業)で一番時間を食ってしまってるので、 重点的に練習したいと思います。
いやね、どうしても次の手への先読みが苦手なんですよ。
F2Lで最初の4ペアを順に組んで入れていくとき、一つが終わったらまた次の・・・
という感じでやってるんで、次の手を探すのに時間をロスしてしまい、スムーズに繋げられないんです。
次のOLL(上の面を揃える3段階目の作業)も若干不安があるかも。
全56パターンの内7,8種類まだ覚えられてないパターンがあるので、そこに当たるとしんどいです。最後のPLL(上面の側面を揃える最終工程)は現状大丈夫な感じ。
とりあえず全パターン暗記してるので、手が滑ったりパニクったりしなければきっとイケる、筈。


30秒の壁突破まで、後6.38秒。
もんそーる | ルービックキューブ | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 20:17 | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
                          
LATEST ENTRY
CATEGORY
PROFILE
DMvault
デッキ集にジャンプ。
http://dmvault.ath.cx/author/ llbumps/decks.html
HNは「monsoul@GC」
対戦ルームにてお会いした際は宜しくお願いします。 (´・ω・`)
ARCHIVE
LINKS
SEARCH